3rdソロアルバム 「Celtic Succession ~ケルトの幻影~」

『Celtic Succession ~ケルトの幻影~』

2006年「アイルランド最後の吟遊詩人オキャロランの世界」以来となる3枚目のハープソロCDが12月5日発売されました。
話をいただいてから丸1年費やしてリメイクを含めたオリジナル、O’Carolan、ブルターニュ、即興的演奏、スペインをイメージした曲などソロとしては初めて自由に作った作品でもあります。
金属弦が持つ音の”ゆらぎ”をテーマにして作りました。宜しければ是非お聴き下さい。

 

2018年12月5日  全国発売

レーベル ティートックレコーズ

販売元 ディスクユニオン

ジャケ

???????????????????????

1. 雨の中のティアラ ~Tiara In The Rain~
2. Gentle Maiden
3. ラスモア ~Lusmore~  
4. Lady St.John ~ Fanny Power
5. She Moved Through the Fair
6. 絵空事 ~Imaginary Thing~
7. ギルの湖  ~Lough Gill~
8. Santez Mari, Mamm Doue ~ Ar Serjant-Major
9. Miss Noble
10. メスキータ ~Mezquita~

品番 TTOC0030
価格 2778円+税
仕様 UHQCD

制作・販売元 ティートックレコーズ
発売元 ディスクユニオン

 

                          ~アルバム紹介~

自分にとってこの「Celtic Succession ~ケルトの幻影~」はハープソロとして3枚目のアルバムになります。ここ数年はヨーロッパの民族音楽に影響を受けたオリジナル曲を「ハンドリオン」「スリーラビリンス」として発表してきましたが今回のアルバムには18世紀アイルランドの吟遊詩人”オキャロラン”の作品を含むアイルランドとブルターニュの伝統音楽、そしてこれまでの作品から選りすぐりのオリジナル曲を収録しています。

ケルトの伝統が残るアイルランドやスコットランド、ブルターニュでは中世よりハープを持った吟遊詩人が旅をして貴族の為に曲を捧げる伝統があり彼らが奏でていたのが金属弦を張った小型のハープでした。チェンバロにも似たその煌びやかな音色と深く長い残響音は一般に知られているガット弦やナイロン弦を張ったハープとはまったく異なるものです。

レコーディングにあたり心がけたのは金属弦ハープが持つマジカルな音の”ゆらぎ”を失わないという事でした。この素晴らしい音像のCDから聴こえてくる音色に中世ケルトへの想いを馳せてもらえたら嬉しく思います。 

ケルティックハーパー 坂上真清(さかうえますみ)

 

 

 

 

 

2ndソロアルバム 「アイルランド最後の吟遊詩人 オキャロランの世界 The Last Irish Bard」

アイルランド最後の吟遊詩人 オキャロランの世界 The Last Irish Bard                         OBCDB 6002

ジャケ (2)

2ndソロ「アイルランド最後の吟遊詩人 オキャロランの世界」が再々プレスする事になりこの機会にリニューアルして再発する事になりました。全曲をデジタルリマスター、また当時計画していた続編「オキャロランの世界Vol.2」の為にレコーディングした曲をボーナストラックとして収録、新装豪華8Pブックレット付。

●Lord Galway’s Lamentation (ゴ-ルウェイ卿のための哀歌)   PV

Amazon  タワーレコード HMV   ネオウイング CD Japan(海外向け)              他 各CD店にて取り扱っています。

配信、試聴は こちら から出来ます。

1  Lord Galway’s Lamentation (ゴ-ルウェイ卿のための哀歌)
2  Mervyn Pratt~One Bottle More  (マ-ヴェン・プラット) ~ (あともう一杯)
3  The Seas Are Deep~Kean O’Hara  (深き海) ~ (キ-ン・オハラ)
4  Lusmore  (ラスモア)
5  Daniel Kelly  (ダニエル・ケリー)
6  Lady Wrixon~All Alive  (リクソン婦人) ~ (活気あふれて)
7  Donal O’Brien~Margaret Malone  (ド-ナル・オブライエン) ~ (マ-ガレット・マロ-ン)
8  Little Anita   (リトル・アニ-タ)
9  Isabella Burke  (イザベラ・バ-ク)
10  Richard Cusack~Planxty Carolan  (リチャ-ド・キュ-サック) ~ (プランクスティ-・オキャロラン)
11  The Dark,Plaintive Youth  (暗くもの悲しげな若者)
12  Separation Of Soul And Body ~   Peggy Morton  (魂と体の別離) ~ (ペギ-・モートン)
13  Sunset Child  (サンセット・チャイルド)
≪Bonus Track≫
14  Henry MacDermott Roe  (ヘンリー・マクダーモット・ロー )

~帯ライナー~                               18世紀アイルランドの吟遊詩人でその歴史上最も有名なハーパー、オキャロランの作品を、アイリッシュハープの第1人者である坂上真清が当時の伝統的スタイルである金属弦を張ったアイリッシュハープを使い演奏した日本では例をみない画期的なオキャロラン曲集。 また自身によるオリジナルも収録されており、本人による全曲解説付き。

 

 

 

 

 

1st ソロアルバム 「クラルサッハ」

1st ソロアルバム 『クラルサッハ』【Clarsach】

現在 Amazon で品切れ中ですが販売元のバイオスフィアレコード にて販売しています。

試聴は こちら

レーベル: biosphere records
ASIN: B00005K0QM

●Brian Boru’s March  PV

●Wild Geese~Pipers Dance  PV

Miss McDermott (Princess Royal)  PV

1  Brian Boru’s March
2  Planxty Irwin
3  Open the Door Softly
4  O! White Maive
5  Irish Jig ~ Duish The Cat
6  Joice’s Tune
7  Princess Royal
8  Bridget Cruise
9  Wild Geese~Pipers Dance
10  Irish Lullaby

CDを制作した事務所の クラルサッハ ホームページ              内容に関する詳細やレコーディング秘話なども載っています。

~ライナーより~                              18世紀以前のアイルランドのハープ音楽を集めて編纂したEdward Bunting の楽譜から選曲した珠玉の10曲。14世紀の現存する最も古いブライアンボルーハープと同じタイプのハープを使い可能な限り当時の音色を忠実に再現したその響きは、だんだんと透明になっていく水面の様に聴く人の心を癒していく。