フェオエ ”FEOE”

幻想的かつ抒情性のあるオリジナル曲と18世紀の吟遊詩人オキャロランを中心とした     アイルランド音楽を演奏するケルティックアンサンブル

2010年に18世紀アイルランドの吟遊詩人オキャロランの曲を演奏する為にケルティックハープ、フィドル、ホイッスル、コンサーティーナ、ブズーキ など各種楽器を演奏するメンバーにより結成された。その後はオキャロラン作品以外にもヨーロッパ伝統音楽の香りと日本的抒情性のあるオリジナル曲を演奏しつつ活動中。

2012年6月発売の奥州平泉をテーマにしたオムニバスCD ~世界遺産プロジェクトin平泉~ 久遠の鐘 にオリジナル作品の 「蒼色のしじま」 「空とそら」 「3月の鐘」 が収録された。

“FEOE”  is acoustic ensemble in Japan.
which performs original music affected to the Europe traditional music and Japanese lyricism,  And we also perform the music of Irish minstrel O’Carolan’s music.

 

【ディスコグラフィー】

~世界遺産プロジェクトin平泉~ 久遠の鐘  2012年発売